キュービクル受電設備アウトソーシングサービス

ビジネス特許を申請済みの全く新しい事業。
もちろんお客様の新たな負担金は一切発生しません。

キュービクルの画像

下記のデメリットをまとめて売却
キュービクルコストを『無』にする新サービス

保守管理のイメージ

保守管理

電気主任技術者による保守点検が義務付けられ、継続的に保守管理費用が発生します。

賠償リスクのイメージ

賠償リスク

経年劣化した設備を使い続けていると思わぬ事故につながり、多額の損害賠償責任を負う可能性があります。

メンテナンスのイメージ

メンテナンス

寿命を迎えた部品は、その都度修理・交換しなくてはならず、高額な費用がかかります。

コストのイメージ

費用対効果

特に価値を生み出す設備ではないので、維持費だけがかさんでいきます。

キュービクルを丸ごと「買い取る」ことで、上記負担事項を一気に解消

有償買取

通常は経済価値を生まないキュービクルを有償にて引き取ります

キュービクル継続使用可能

維持管理コストゼロで今まで通りそのままお使いいただけます

修理費用ゼロ

キュービクル売却先が責任をもって修理・修繕を行います

保守管理費用ゼロ

キュービクル売却先が従来の保守管理費用を全額お支払いします

お気軽にお問い合わせください

電話でのお問い合わせTel.048-971-7958

メールフォーム